諦めなければ、必ず笑える日はやって来る!

ワールドカップの本番はこれからだというのに、決勝トーナメント表に日本の名前がありません。
一縷の望みを託して臨んだコロンビア戦に惨敗し、サムライブルーの長い旅は終焉してしまいました。

これまで必死に頑張ってきた選手たちが、試合終了を告げるホイッスルを聞いた瞬間、グラウンドに泣き崩れる姿を見て、こちらまでもらい泣きしてしまいました。
本当に悔しいですね。せめて一矢報いて欲しかったのですが、世界の壁は厚かったということでしょうか。まだまだ優勝するには足りないということが分った訳ですから、反省するところは反省して、更なる高みを目指して頑張っていって欲しいです。

諦めなければ、必ず笑える日が来る筈です。その日を信じて、前進あるのみです。